ソロキャンプの魅力【男性向け】

ソロキャンプのメリット・デメリットを30代独身男性に向けて徹底解説!

ソロキャンプ 向いている理由

ソロキャンプは人気みたいで始めてみたいけど、色々とハードルは高そうだしソロキャンプのメリットやデメリットを知りたい。30代の独身男性にも向いているのかな?

近年1人でキャンプを楽しみたい人から支持をされているソロキャンプ。大自然の中でマイペースにキャンプが楽しめる為、日毎の面倒な人間関係から離れられるのが大きな魅力です。ですが始めるとなるとキャンプ道具を揃えたりなどハードルは高そうですし、デメリットも多そうですよね。

いざソロキャンプを初めて見ても自分には合わなくて続かなかったって事になると、お金や時間を無駄にしてしまう危険性があります。そこでソロキャンプのメリットとデメリットを事前に知っておく事でそのようなミスが少なくなります。

そこで今回はソロキャンプに興味のある人に向けて、ソロキャンプのメリット・デメリットをご紹介していきます。もしソロキャンプを始めてみたいって人はぜひ参考にしてみてください。

人によってはソロキャンプが自分に合わないって場合もあり、いざ始めても面白さを感じられない事があります。それを防ぐためには事前にソロキャンプが自分に向いているかどうかを知っておく必要があります。別の記事にてソロキャンプが向いている人や向いてない人の特徴をまとめていますので、もし興味があればご覧ください。

ソロキャンプ 向いてる人 特徴
ソロキャンプで向いている人・向いていない人の特徴を徹底解説!ソロキャンプに興味はあるけど、ソロキャンプに向いている人の特徴ってあるのかな?ソロキャンプは費用がかかるし、始めてみて失敗とかしたくない...

独身男性のソロキャンプのメリット【30代向け】

ソロキャンプ メリット

自然を好きになれる

キャンプは屋外でするものであり、ソロキャンプを趣味にすると自然の中にいる時間が増えます。キャンプ場は森の中や海辺、高原など様々ですが、どこのキャンプ場でも自然の魅力を堪能できます。木々の香りや小鳥のさえずり、きれいな景色と美味しいご飯を経験すれば、日常に戻りたくなくなってきます。

自然の中で行動する事でリラクゼーションの効果もあるため、気分が前向きになるのもポイントですね。自然の中の気持ちよさをは最高ですよ

サバイバル能力が身につく

キャンプにはサバイバルに役立つ能力が鍛えられます。テントの設営やタープの設置、焚き火を起こしたり、薪を割ったり、ナイフを使ったりなど。災害時などの非常事態で行きていくスキルであり、会社のイベントやBBQといった場合にも重宝される能力です。

ソロキャンプで得られるスキルが日常生活で活躍する場面は多いです。

料理スキルが上がる

ソロキャンプの大きな魅力として大自然の中で作る料理があります。美味しくて大雑把な男飯から、アウトドアならではのオシャレな料理だと、料理の技術上がればいろんな料理を作れます。始めの内はカップラーメンなどから始まり、簡単な炭火での焼き肉から鍋や、手のこんだパエリアなども作れるようになります。

料理スキルが上がるのは女性にもモテますし、自炊で美味しい料理を作れるようにもなりますので、あって損はない技術です

1人に慣れる

ソロキャンプは文字通り1人で行うキャンプのため、何でも自分一人で行う必要があります。テントの設営から荷物の持ち運びなど、複数人だと楽な作業でも自分ひとりではきつい事も多いです。他にも周りに誰もいないため、基本的にしゃべることはないので自分のペースで淡々と作業を進める事になります。

これがいいか悪いかは人によっては異なりますが、このようなソロキャンプを続けていると一人の時間に慣れるようになります。日常生活でも1人で食事をしたり、遊びに行ったりなども出来るようになるでしょう。

1人でいることが出来ない人は意外に多く、一人で寂しさを感じずに何でも出来るのは現代社会ではとても魅力的なスキルになります。

計画性のある行動が出来るようになる

ソロキャンプは事前に計画を立てる事が大切な場合も多く、事前に時間割や必要な荷物などもしっかり準備する必要があります。荷物は何が必要で何時にどこのキャンプ上に行く必要があるのか、それで何時までにテント設営をして焚き火を作るのかなどですね。

ソロキャンプなので自分のペースでのんびりしてもいいですが、アクティビティや目的をもってソロキャンプをしている場合は計画性をもつ事も大切です。この計画性は日常生活や仕事などでも必須の技術のため、ソロキャンプを通じて計画性が持てるようになるのは非常に便利ですね。

自分だけの時間を持てる

誰にも気を遣うことなく自分だけの時間を持てることが最大のメリットです。夜は綺麗な星空を見ながら食事をするのですが、大自然の中でお酒を飲んでいる瞬間が一番楽しいです。

人によっては仕事でいそがしく、家にいても仕事のことを考えてしまう人も多いでしょう。そんな時にソロキャンプに行くと全ての事から離れられるため、ゆっくりとした時間を過ごす事が出来ます。

普段出会わう事の無い人にも出会える

一人でも、食事を作る場所や食べる場所で他人と会話する機会があり、普段は出会うことがないような人と出会い、友達になることができます。人によっては誰とも話さないで済むのがソロキャンプの魅力だと感じている人も多いですが、同じ様にキャンプを楽しんでいる仲間同士で楽しくコミュニケーションをとるのも魅力的ですよ。

非日常感の中で同じ趣味を持っている者同士、すぐに仲良くなれたり出来ますからね。

面倒な人間関係から離れられる

日常の煩雑な人間関係から脱出し、自然の中で裸の自分を振り返る事ができる点です。またたき火を一人で眺めていると、何となく修行をしている様に無我の境地になれる点も魅力ですね。

ソロキャンプでは様々なしがらみから開放されるため、面倒な悩みや不安からは開放されるのもメリットです。普段から人間関係に関して面倒だと感じている場合はぜひソロキャンプを試してみてください。

癒されてストレス解消される

自然の中で作業をしているとメンタル的にもリラックスするのでストレス解消効果もあります。焚き火を見る事で心が癒やされたりテントの設営や荷物の持ち運びなどで身体を動かすと、適度に身体が疲れて幸せホルモンであるセロトニンも分泌されます。

大自然の中で美味しい料理を食べる事で、幸せな気持ちになるため心身共に幸せになります。

女性ウケがいい

アウトドアができる男性は計画性があり頼りがいのある印象なので女性からモテるようになります。そのため女性にモテたいって人はぜひソロキャンプを始めてみてもいいでしょう。会社の行事などでBBQやキャンプなどがあれば、活躍出来ますし、ギャップで女性からは好印象を持たれる可能性があります。

独身男性のソロキャンプのデメリット【30代向け】

ソロキャンプ デメリット

お金がかかる

ソロキャンプの最大のネックとしてとにかく費用がかかるという点です。テントやランプ、寝袋、マット、焚き火台、調理器具、キャンプ移動台、交通費など多くの費用がかかるため、お金をかけない趣味が良い人には向いていません。

キャンプ道具を安くして費用を抑える人も中にはいますが、初心者のうちに安いキャンプ道具を使ってると、快適に過ごせずせっかくのキャンプを楽しめない可能性もあるので本末転倒です。

実際に一式集めると10万以上は平気でする場合もありますし、継続していると他にも欲しいキャンプ道具が増えるのでどんどんお金がかかってきます。

とはいえアウトドアは気軽に遊ぶことが出来ますし、一生かけて遊び続けられる趣味です。そのため長い目で見ればコストパフォーマンスはいいでしょう。サバイバル力も付きますし、人にも胸を張って言える趣味なのも強みですね。家族でキャンプをする時など、お父さんがキャンプ出来るのは子供や奥さんからすれば嬉しいですからね。

時間がかかる

基本的にキャンプは一泊二日という時間が必要になります。まとまった休日をとれない社会人の場合、キャンプ自体時間的に不可能って人も多いでしょう。そんな人の場合は、泊まらない日帰りキャンプ(デイキャンプ)などもおすすめですよ。

1人だと寂しくて辛くなる

周りに複数人でのキャンプやバーベキューをしているところだと寂しいと思う瞬間があります。片付けしてるときに誰も話し相手がいないのは寂しいので、ヒトによっては辛いと感じるかもしれません。ですがそれは逆に一人の時間に集中出来るため、いい面でもあります。

面倒な作業も全部自分でしないといけない

誰かに頼りたくても頼れない面が非常につらく何もかも一人でやるのが大変です。道具の持ち運びや設置が、一人だと時間もかかり、重量物だと、腕が疲れてしまい、準備や片付けには、一苦労しました。あと、ソロキャンプを無事終えた後、家でひとりでテントや道具の掃除・メンテナンスをするのもしんどいです。ソロだから助けてくれる人なんていませんので。

逆に言えば段取りなど全て自分でする必要があるので、計画性が持てるようになります。

【まとめ】ソロキャンプのメリット・デメリットを理解して楽しもう

ソロキャンプ メリット デメリット まとめ

ソロキャンプはメリットやデメリットも多いため、一人では中々楽しめないって人もいるかもしれません。ですがデメリットを予め知っておくことで、ソロキャンプをより楽しめます。

別の記事にてソロキャンプに向いてる人・向いてない人の特徴をまとめていますので、もし興味があればご覧ください。

ソロキャンプ 向いてる人 特徴
ソロキャンプで向いている人・向いていない人の特徴を徹底解説!ソロキャンプに興味はあるけど、ソロキャンプに向いている人の特徴ってあるのかな?ソロキャンプは費用がかかるし、始めてみて失敗とかしたくない...
key
38歳の1児の父。今まで全然モテなくて彼女も友人もおらず、30代の頃にソロキャンプを始めました。そのおかげで今の妻と出会え、騒がしくも楽しい生活を送っています。ソロキャンプは女性にモテたり、出会いのきっかけが生まれたりなど恋愛の役に立つ事が多いです。そのため、30代の独身男性に向けてソロキャンプの楽しさややり方、ソロキャンプを通じて彼女を作る方法などをアドバイスしています