ソロキャンプの魅力【男性向け】

キャンプで女性にモテる道具を女性60人に調査!最強のアウトドア用品まとめ!

他の男性と話している

女性にモテる為にキャンプを始めたけど、持っていると女性から好感度が上がったりモテたりするアイテムを知りたい

キャンプが趣味の男性は女性から魅力的だと思われており、モテ目的でアウトドアやソロキャンプなどを趣味にする男性も多いです。また、女性の中でもキャンプが好きな人も多く、誘えば数人のグループでのキャンプ・日帰りキャンプなども簡単に実現可能です。

気になる女性との日帰りキャンプ、どうせならこのタイミングでグッっと距離を近づけたいはず。そんな時は女性にキャンプをより楽しんでもらうべき、持っていく道具にこだわるべきです。

あまりアウトドアに慣れてない女性ならではの悩みなどもありますし、それらを考慮したアイテムを用意しておくと、気が利く男性だとおもわれて一気に好きな人との関係性が縮まるかもしれません。

そこで今回は女性にアンケートをとって、キャンプやアウトドアの時に、用意しておくと女性にモテる道具をご紹介していきます。女性とキャンプをする機会がある人はぜひ参考にしてみてください。

結論

■持っていくと女性にモテる道具
・ダッチオーブンやBBQセットなどの料理を楽しむ道具
・ハンモックやドローンなどキャンプをより快適に過ごせる道具
・防寒グッズなど女性の悩みを解消するアイテム
・斧やサバイバルナイフなど、使いこなすと男らしい道具

人によっては恋愛が上手くいかない時ってありますよね。そんな時は恋愛を成就させる行動をしたり、一時的に恋愛から離れたりする事が大切です。別の記事にて30代の男性が恋愛が上手く行かない時にどうすればいいかを解説していますので、ぜひご覧ください。

キャンプの時に持っていくと女性にモテる道具とは?

モテる道具
それでは一体どういったアイテムが持っていくと女性にモテるのでしょうか?基本的には女性がキャンプを楽しめたり、便利に感じられる道具を持っていくのがベストです。特に女性はキャンプになれてない人も多く、様々な不便を感じると思うので、そんな時に助けられたら好印象を持たれます。

キャンプならでのは時間を楽しめる道具

まず一番大切なのはキャンプの時間をより楽しめる道具が必須です。例を言えばバーベキューグリルやダッチーオーブンなどの料理を楽しめる道具だったり、コーヒーミルやハンモックといったキャンプならではのアイテムを持っていくと女性ウケがとてもいいです。

普段日常ではできない経験をさせて上げると、女性も楽しめるのでモテますよ。

女性の事を考えてくれるアイテム

これは出来ない人が多いかもしれませんが、女性の事を気遣っている道具などを持っていると女性は嬉しいものです。例えば寒さ対策のブランケットや、トイレなどに行きやすい持ち運び出来るランタンなど。

普段自分では気にしない事でも、女性にとっては気にする、不安を感じる事も多いです。そのため、女性の事を配慮した道具を持っていくと、気が利く男性だと思われて女性にモテますよ。

ギャップや男らしさを感じる道具

キャンプならではの道具、例えば斧やナタなどを利用して薪割りをしていると、男らしく感じるためドキッとする女性も多いです。他にもテントやタープなどをしっかり設営しているだけで頼りがいがあると感じる女性もいるため、積極的に用意しておきましょう。

キャンプで男性が持っていると嬉しいアイテムを女性60人に調査!

おすすめのキャンプ道具
それでは男性がキャンプで持ってきてると嬉しい道具について実際に女性にアンケートをしてきました。その結果から持っていくべきアイテムを厳選しましたので、キャンプ場で女性にモテたい男子はぜひ参考にしてみてください。

調理や食事関係の道具

まずは調理や食事関係で使えて女性にモテる道具をご紹介していきます。キャンプは料理がメインだと考える女性も多いため、力を入れてみてもいいでしょう。

ファイヤースターター、メタルマッチ

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:火起こし器
「キャンプなのでサバイバル感を感じたいですが、昔ながらの火おこしの方法だと時間やスキルが必要になります。逆にマッチやライターですぐに火がついてしまうとなんだか味気ない気がします。そんな時に男性がスッと火おこし器を出して来たらおおーっとなります。みんなで楽しむために準備してくれたことに感動しますし、キャンプ用品に詳しいのだなあと好感度が上がります。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ファイヤースターター
「焚火や調理時の火起こしで、サッと火をつけてくれたら助かるからです。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:メタルマッチ
「すり減り具合でどれだけの経験を持っているかわかるし、する音や仕草がかっこよくて好きです。」

ファイヤースターターやメタルマッチは火打ち石の様な着火剤で、軽量・小型で持ち運びがしやすく、バーナーじゃ火がつかない場合などでも着火出来るので、キャンプ上級者には人気のアイテムです。マグネシウムを新聞紙やティッシュの上に載せて火花を散らして着火するため、バーナーと比べて火を起こすのに時間がかかりますが、アウトドアをしてる感が強く、上手に火が付くと楽しいです。

この作業は日常ではしないため、キャンプでテキパキと火を起こせると女性から感心されたり、魅力的だと思われたりもするので、一度試してみるのもいいでしょう。

ダッチオーブン、ガスコンロ

■40代女性
持ってくると嬉しい道具:ダッチオーブン
「ダッチオーブンで、パエリヤを作ったりパンを作ってくれたらとても嬉しいです。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ダッチオーブン
「料理をするんだという意志が感じられるし、女の人とは違うワイルドな料理を作ってくれそうだから。」

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:簡単なキャンプ用のガスコンロ
「火を起こして、ゆっくりと魚などを焼くのもいいが、それよりも手早くおいしいものを作れる道具を持っていてほしい。できれば、簡単な男飯を作ってほしい。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ダッチオーブン
「普段なかなか食べられない燻製料理を食べられたらテンションがあがるので。かさばりそうなので男性に持ってきてもらいたい。」

ダッチオーブンとは「焼く」、「煮る」、「蒸す」などオールマイティにこなせる調理器具で、焚き火の中にお鍋のまま入れる事も可能です。普通の鍋と比べても鋳鉄の素材を生かした料理は仕上がりのふっくら感やジューシー差が全然違います。鋳鉄は熱を逃さず保湿性に優れており食材の旨味を十分に閉じ込めて、焼きムラが少なく調理に失敗しにくいのが特徴です。

ダッチオーブンであれば以下の様な料理も作れます・

・ローストビーフ
・鍋料理
・パエリア
・スペアリブ
・石焼き芋
・シチュー
・ローストチキン
・スモークチキン
・鯛めし
・ベーコン、燻製
・グラタン
・角煮
・炊き込みご飯
・カレー
・ケーキ
・プリン

普段からはつくらない料理なども、キャンプ場で作れると楽しいですし、なにより女性にモテるのでおすすめです。特に料理が得意な男性は女性から好印象をもたれやすい為、ダッチオーブンを使った料理をマスターする事をおすすめします。

Whole Earth 送料無料(対象外地域有)ダッチオーブン 10インチ キャンプ用品 ダッチオーブン 10インチ IH対応 WEC24B0026 (メンズ、レディース)

バーベキューグリルなどのBBQセット

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:バーベキューコンロ
「バーベキューは鉄板も厚くて重いし、服が燻される火起こしなどもあるのでできれば男性に仕切ってもらいたい。男性が持っていると積極的に主導権を握ってくれそうだから。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:バーベキューセット
「炭をおこしたりする姿にかっこよさを感じる。上手に炭をおこせたらすごいなって思ってポイントが上がる。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:バーベキューグリル
「自分で持っていくには重いし手入れが大変なので、持ってきてくれると嬉しいです。」

アウトドアやキャンプの定番といえばバーベキューですね。基本的にホスト役や男性が持っていく事が多いと思いますが、バーベキューの扱いに慣れておくと女性ウケがいいのでおすすめです。食材を切ったり焼いたり、火をつけたり、網を綺麗にしたりなど、そういった細々とした作業も請け負うと、女性から気が利く印象をもたれやすいですよ。

スモークチップ

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:スモークチップ
「わいわい楽しく料理をする中でひと工夫。いつもの料理をスモークなんておしゃれなことをしてくれたら嬉しいです。」

スモークチップとは木をチップ状にした燻製材の事で、食材を燻製したい場合に使うアイテムです。キャンプ場であれば匂いの染み付きを気にする事なく、存分に燻製を楽しむ事が出来るのでおすすめです。上述したダッチーオーブンでも燻製は作れるため、まとめて用意しておくのもいいですね。

コーヒーセット

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:コーヒードリップセット
「初心者には手が出せないキャンプの上級者感が出ていて、朝に豆から挽いたおいしいコーヒーをいれてくれたら最高です。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:コンパクトコーヒーミル
「キャンプや野外でインスタントのコーヒーはよくのみますが、本格的に豆からのコーヒーの方が嬉しいので選びました。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:コーヒーを淹れる道具
「単純にコーヒーが好きなのと、キャンプのときって寒いことが多いと思うので、温かいコーヒーを飲んでほっこりしたいからです。また、コーヒーを淹れてくれることで男性のサービス精神が垣間見えたり、ゆっくり飲みながらおしゃべりしたら楽しそうだからです。」

キャンプでのコーヒーは格別で、特に大自然の中でミルやドリップを使った本格的なコーヒーを飲むと格段に美味しく感じます。キャンプの楽しさの中でも料理や焚き火と同じくらい人気なので、本格的なコーヒーを淹れられると女性ウケも抜群です。

コーヒー自体は自宅でも飲める為、1つは購入しておいても損はないですよ。

ビールサーバー

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ビールサーバー
「普通の缶ビールがとても美味しくなるので。ビールサーバーを持ってきた人は人気でした。」

アウトドアの楽しみであるアルコール、バーベキューの時やテント設営など身体を動かした後にのむビールは格別です。缶ビールを持ってくるのもいいですが、ビールサーバーで本格的なビールが飲めると盛り上がりますよ。

最近では缶ビールに取り付けるだけで使えるハンディタイプもあるため、お金がない人などはそちらを購入してもいいでしょう。

胡椒などの調味料

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:胡椒
「調理した物がそんなにおいしくなかったり、口に合わなかった時、胡椒があると味をごまかせるそうなので。味覚は人によって違うこともあると思いますし、辛いのが好きな人には香辛料として喜ばれると思うからです。」

バーベキューなどであれば、好きな食材をそれぞれ焼いて食べるため問題ないかもしれませんが、少人数のグループで行くとダッチオーブンなどで料理を作って、それを皆で食べる事が普通です。ですが人によっては味が濃かったり、逆に薄かったりなど料理を楽しめない可能性も出てきます。

そのため。胡椒やタレ、ソースといった調味料があると各々の好みに合わせて味を調整できるので便利ですよ。

あると便利で嬉しい道具

それでは次にあると便利だったり、嬉しい道具をご紹介していきます。

湯たんぽ

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:湯たんぽ
「夜はかなり冷え込むと思うので、初心者は震えて夜を過ごすこともあるかと思います。そこで、湯たんぽをいくつか持ってきてくれていたら温かく寝られると思うので、嬉しいです。」

秋冬キャンプの場合は防寒対策が必須で、持ってきた防寒具だけじゃ足りない可能性もあります。そんな時に使えるのが湯たんぽです。お湯を中に入れるだけなので、一酸化中毒の心配もないですし、電気対応の暖房と比べて乾燥や体力の消耗の心配もなく、なによりも経済的です。

そのためキャンプの防寒対策でもよく使われるため、1つはあると便利ですね。特に女性は男性と比べても寒さに弱く、普段からキャンプに行かないため十分な防寒具を持ち合わせて居ない可能性があります。そんな時に人数分の湯たんぽを用意してあげると、女性はキュンっとするかもしれません

コット(アウトドア用ベッド)

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:コット
「キャンプはワクワクして楽しいですが、ゴツゴツした地面にテントを張ることが多いので寝心地が悪いのがネックです。ですからコット(簡易ベッド)を持ってきてくれるとすごく嬉しいです。」

コットとはキャンプで使える簡易ベッドの事で、マットやベンチ代わりに使えるスグレモノです。テントで寝る場合、マットやコットを用意していないと、ゴツゴツした地面の上で寝る事になり、体温を一気に奪われたり寝心地が悪くなったりと最悪な睡眠環境です。

組み立ても簡単でコンパクトに収納出来るタイプも多いため、あると便利なアイテムですね。

軍手、ワークグローブ

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:軍手
「キャンプでの作業は手を怪我しやすかったり、手が汚れやすいです。人数分の軍手が用意されていると、みんなで作業できますし、作業しやすくていいなと思います。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ワークグローブ
「何気に、作業をするのに素手や軍手が多そうなので、きちんとした防御力のあるワークグローブをはめて作業している人は、キャンプで頼れそうな感じがするためです。事故防止を考えていると思うからです。」

女性の中にはテントの設営や焚き火を手伝ってくれる人もいますので、そういう時に手をけがしないように人数分の軍手を用意しておくと便利ですよ。特に焚き火やバーベキューの場合、やけどのリスクもあるため耐熱性の軍手を1つは用意しておくといいでしょう。

大型車

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:大型車。
「キャンプを楽しむには様々な道具が必要で、大きなキャンプ用品を運んで貰える。」

複数人でキャンプに行く場合、車で一緒に行くのが定番ですね。その際に大型の車を持っていたりすると、キャンプに誘われやすくなりますし、女性からも好印象を持たれる為おすすめです。とはいえ、そんな気軽に変えるものではなく、道具でもないのであまり気にしなくても大丈夫です。

大きいビニールシート

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:大きいビニールシート
「遠慮なく休憩できる場所が欲しいから。ビニールシートがあれば、寝転ぶこともできるから。」

アウトドアの場合、座る場所が少なくどうしてもゆっくり出来る箇所が限られてしまいます。その際にビニールシートがあればどこでも休憩する事が出来ますし、寝転がって日向ぼっこなども可能です。場所もそんなにとらず価格も高くないため、大きめのシートを1つはもっておくと便利ですよ。

ポータブル電源

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:ポータブル電源
「なかなか高いので自分では持っていないからです。ポーダブル電源があれば、冬は電気毛布、夏は携帯クーラーが使えてとても便利で魅力的です。スマホの充電も可能で一台あれば心強い。」

ポータブル電源とは持ち運び可能なバッテリーの事で、大容量で様々な物に給電できるモバイルバッテリーのような物です。サイズも大きく価格も高いため本格的にアウトドアをしている人しか持っていません。ですがこれがあると、スマホの充電から炊飯器、IHヒーター、アイロンなどの家電製品も使えるため非常に便利です。

キャンプの時にでも便利な家電製品を使いたい時もあるため、それらが使えるポータブル電源はあると便利ですね。

毛布やひざ掛けなどの防寒具

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ブランケット
「男性と女性は体感温度が違いますし、キャンプは近くに水辺があることも多く、思いの外寒く(涼しく)感じることが多いからです。」

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:ひざ掛けなどの防寒具
「山の中だと夏でも夕方や夜になると冷えてきたり、日中は日に焼けたくない人もいたり、ひざ掛けのような軽い防寒具があると役立つと思ったので」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:毛布
「場所によっては真夏のキャンプでも夜は冷え込むこともあり、寝る時に寒い思いをしたことがあるので寝袋などは定番ですがそれ以外に毛布があると嬉しいです。」

防寒具として湯たんぽも便利だと上述しましたが、ブランケットや毛布といった物も予備として持っていると使う機会も多いです。ちょっと寒いし軽く羽織りたい時などはブランケットがあると便利ですし、寝袋だけじゃ寒い時などでも活用できます。

ランタン

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:LEDランタン
「火だと危ないので、明るいLEDのランタンがあると、テントの中でも便利で動きやすいからです。」

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:持ち運びできるランタン
「暗くなってからトイレに生行きたい時などに活躍するからです。気が利くなと思います。」

ランタンはキャンプでは必需品なので、何も気にせずもっていく事をおすすめします。中にはスマホのライトや懐中電灯で代用している人もいますが、LEDのランタンの方が使い勝手も明るさも良いためぜひ1つは持っておきましょう。

ガスランタンなどはオシャレなので女性ウケもいいのですが、テント内では一酸化中毒の危険があるため、外での用途に限られるのが難点です。

トイレ、トイレテント

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:トイレ、トイレテント
「女性にとつて、トイレは大事な物です、恥ずかしくなく、排泄できて、とても気が付くと思います。」

基本的に女性とキャンプに行く場合、トイレが設置されているキャンプ場に行く場合が多いと思いますが、トイレがないところの場合、携帯トイレを用意しておくといいでしょう。小便も大便も両方対応しているものもあるのも嬉しいですね。

虫よけグッズ

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:虫よけグッズ
「キャンプする際に心配な事の一つは虫の存在ですから、虫よけスプレーや虫よけキャンドルなどのグッズを持っていてくれると嬉しいです。」

アウトドアの場合とにかく虫が邪魔で鬱陶しい場合が多く、特に夜中に虫に刺されまくって眠れないって事も出てきます。そんな時のために虫除けグッズを用意しておくと、快適にキャンプを楽しむ事が出来ます。

キャンプをより楽しめる道具

それでは次に、キャンプをより楽しむための道具を紹介します。

ドローン

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ドローン
「大自然の中、ドローンを飛ばすのが楽しい。絶対盛り上がるから。」

大自然の中ドローンを使って写真や動画撮影をすると、思い出にもなりますしより楽しいでしょう。ドローン自体もラジコン感覚で楽しめますし、安いものであれば1万円前後で購入可能です。ただ、キャンプ場によってはドローンが禁止されているものもあり、ドローンの種類によっては航空法に沿って使用する必要があります。

また、周りに人がいる環境でドローンを行うと、怪我のリスクもあるため十分に注意してから楽しんでください。

タープ

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:タープ
「日差しが強いときや、急に雨が降ってきたときに男性がサッとタープを用意してくれたら嬉しいからです。」

タープとは床の無いテントの様なもので、日よけなどの用途で使われます。アウトドアだと暑い日差しの中で作業をしていると熱中症になる危険性がありますし、テントの中だと暑苦しい可能性もあるため、タープを利用したりします。特にさっとタープを設営できるとキャンプに慣れている感じがするので、ビニールシートと一緒に持っておくといいでしょう。

アウトドアチェア

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:アウトドアチェア
「荷物になるし、軽くはないものだからです。また、ゆっくりくつろげるアウトドアチェアがあればまったりとキャンプを楽しめるので、男性が用意してくれていると嬉しいです。」

自然の中でアウトドアチェアに座りながらお酒を飲んだり焚き火を見つめたりすると、リラックスも出来てよりキャンプを楽しめます。女性はキャンプチェアなど持っている場合はないため、男性が用意しておくと好印象を持ってくれるでしょう。

携帯用プラネタリウム

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:携帯用プラネタリウム
「火を起こしたり、飯盒でご飯を炊いたり、ザ・キャンプも素敵ですが、夜にテントで寝る時にプラネタリウムなんてしてくれたらもう最高ですね。なんやかんや自然の星は見えにくいので。」

家庭用のプラネタリウムなどを利用しするのもロマンチックでおすすめです。価格帯は数万円と高いものも多いですが、これを持っている人は少なく、キャンプで持っていくと人気者になること間違いありません。意中の女性と一緒にプラネタリウムを見ていると気分も高まり男女の中になる事もあるでしょう。

純粋に自然の中でプラネタリウムを見ていると気持ちがよく、幸せな気分になるのでおすすめですよ。

ハンモック

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:ハンモック
「日常生活を忘れられるアイテムだと思います。それに、キャンプになれてる感じがする。」

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:(木にくくらなくてもいい)ハンモック
「地面や普通のイスに座るよりは、ハンモックに座る方が可愛いし、キャンプしてる感が強くなると思うから。」

自然なゆらぎでリラックス効果の高いハンモックは、アウトドアでの憧れのアイテムですよね。背中に熱がこもること無く、真夏でも涼しいため非常に快適にお昼寝できます。スタンドやフックが着いているアイテムだと組み立ても簡単です。

スピーカー

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:スピーカー
「何人かでキャンプに行った時など音楽をかけスピーカーがあるだけで盛り上がるから。」

アウトドア中は音楽をつけっぱなしって事もあるため、Bluetoothのスピーカーが1つあると便利です。夜が更けてきたら落ち着いたジャズやクラシックなどをかけると雰囲気が出るのでおすすめです。

持っているとかっこよく、魅力的に感じる道具

工具

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:工具
「工具が必要になる時は、突然なので、準備が良いなと感じるし、キャンプ慣れしていて、男性らしく頼もしく思うから。」

工具を使って何かを直したりするのは女性からすれば好印象を持たれる事も多いです。テントの設営や焚き火台の設置など、何か作業をしているだけで女性からは魅力的に映るため、キャンプ中は率先して行動する事をおすすめします・

サバイバルナイフ

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:サバイバルナイフ
「キャンプにナイフを持っていくイメージはあまりないのでキャンプ用ナイフを持っていく女子は少ないと思う。でも意外にキャンプではナイフが必要なシーンが多々あるので、そこでナイフをさっと出して助けてくれるとかっこいいと思う。」

サバイバルナイフは意外に役立つ事が多く、包丁代わりに使えたり、ロープや木を切ったり様々な用途で使えます。女性によってはサバイバルナイフを使いこなす男性に対して男らしさを感じる為、使い方に慣れておくといいでしょう。

斧、ナタ

■30代女性
持ってくると嬉しい道具:薪を割るナタ
「薪を割る姿がカッコいいと思うから。色んな人が割ることも多く、みんなでやると楽しい。」

■20代女性
持ってくると嬉しい道具:
「キャンプをする際に、薪割りをしたいから。(自分で斧を買う勇気がないので持ってきてもらえるとテンションが上がります)」

薪を割るために必要な斧ですが、皆で薪割りをするのも楽しいですし、モクモクと薪を割ってくれる男性も見ていると男らしく感じる女性も多いです。薪割りなんて経験はなかなかできませんし、女性に薪の割り方を教えたり出来るため、意中の相手と仲良くなるきっかけにもなりますよ

【まとめ】女性目線で道具を選ぶ事が大切

今回は女性にモテるキャンプ道具についてご紹介しました。基本的にはキャンプをより楽しめる道具や、女性の不安や悩みを解消するアイテムを持っていく事が大切になります。とはいえ、全て持っていくのは費用もかかるし、何より荷物が多くなりがちです。

そのため、今回ご紹介した道具を参考にして、優先順位を決めて持っていくものを決めてみるのもいいでしょう。ぜひ今回の記事を参考にして頂き、キャンプ場で意中の女性をゲットしてみてください。

とはいえ、そもそも一緒にキャンプに行ける女性がいないって男性も多いでしょう。そんな時はソロキャンプを通じて女性と出会ってみてはいかがでしょうか?別の記事にてソロキャンプを通じで彼女を作る方法を解説していますので、興味があればぜひご覧ください。

おすすめの趣味
出会いを求める独身男性にソロキャンプが最強な理由や出会う方法を徹底解説独身男性で女性との出会いが無いので、アウトドアがモテると聞いたのでソロキャンプを初めてみたけど、ソロキャンプで女性と出会う方法ってあるの...
key
38歳の1児の父。今まで全然モテなくて彼女も友人もおらず、30代の頃にソロキャンプを始めました。そのおかげで今の妻と出会え、騒がしくも楽しい生活を送っています。ソロキャンプは女性にモテたり、出会いのきっかけが生まれたりなど恋愛の役に立つ事が多いです。そのため、30代の独身男性に向けてソロキャンプの楽しさややり方、ソロキャンプを通じて彼女を作る方法などをアドバイスしています